印刷用のページ

サイエンスカフェ「ニュートリノで探る素粒子の世界と宇宙」

宇宙の成り立ちを理解する鍵ともいわれるニュートリノをテーマに、気軽なカフェスタイルで、第一線の科学者との会話を楽しみます。

このページは 終了したイベント ないし 古いご案内 を表示しています。
背景またはこのテキストをクリックするとページを閲覧できます。

ゲストからのPR文:ニュートリノはとらえることが難しく、いまだ謎の多い素粒子です。しかし、この宇宙はビッグバンの残骸である無数のニュートリノで満たされており、その性質は宇宙の成り立ちを理解する鍵だと考えられています。今回は巨大ニュートリノ実験装置「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)の話を中心に、ニュートリノ研究の現在と未来を紹介します。

サイエンスカフェの様子はインターネット上でリアルタイム配信(動画)する予定です。Ustreamのチャンネル「サイエンスカフェ20150712」から閲覧できます。なお、回線の状況により途中で配信が途切れる可能性があります。

関連展示:7月2日(木)~15日(水)の間、科学博物館でロビー展「神岡地下1000mから宇宙をみつめる―写真で見るスーパーカミオカンデとXMASS(エックスマス)―」を開催します。


これまでのお知らせ(平成27年度分)

科学博物館の情報を探す

フリーワードで探す

フリーワードで情報を探せます。