富山市科学博物館 > イベント > スペシャルトークショー「まだ見ぬ宇宙へ」~上坂監督の描く宇宙の姿~

スペシャルトークショー「まだ見ぬ宇宙へ」~上坂監督の描く宇宙の姿~

投影中のプラネタリウム番組「まだ見ぬ宇宙へ」。
その制作に携わった上坂浩光監督にお話を伺います。
私たちが生きるこの宇宙をなるべくリアルに再現することを目指して制作された「まだ見ぬ宇宙へ」の映像は、どのように作られていったのでしょうか。
宇宙とはどんなところなのか?
どんな天体が存在するのか?
その中で生きる私たちはどんな存在なのかを考えてみましょう。

※はじめに「まだ見ぬ宇宙へ」をご覧いただき、その後上坂監督にお話いただきます。

とき 8月4日(日)16:00–17:30
場所 プラネタリウム室
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 175名(先着順)
その他 7月8日(月)正午~ホームページから申込開始。窓口で直接申込も可能。観覧料必要(特別料金不要)。当日は終日寝ころびシート使用不可。
申込方法

 

当館1階総合案内でお申し込みいただくこともできます。

上坂 浩光 こうさか ひろみつ


上坂浩光さん

1960年生まれ。1997年に(有)ライブ設立。生命・宇宙などの科学映像やゲーム等のエンタテイメント映像など、様々な分野にチャレンジしている。アマチュア天体写真家としても活躍。小惑星探査機「はやぶさ」の探査を全編CGで描いた『HAYABUSA-BACK TOTHEEARTH-」は、プラネタリウムで上映され大ヒット。劇場でも公開され、多くの人々に感銘を与えた。この作品は第52回科学技術映像祭文部科学大臣賞、映文連アワード2011・最優秀作品賞(グランプリ)を受賞。その後製作された作品も日本のみならず海外でも上映され数々の賞を受けている。

 

イベント

PAGETOP