富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > 天文の部屋 > 江戸時代の天文学 > 加賀藩・富山藩の天文暦学 > 加賀藩天文和算測量関係者人名索引 > 西村太冲 > 符天暦と他の暦計算書の比較



符天暦と他の暦計算書の比較




符天暦の系譜を知るために、暦算書の計算項目をリストアップしました。これにより、符天暦は西村遠里から引き継いだもので、授時暦、貞享暦の流れを組むものであることがわかります。そして、符天暦には西洋数学は含まれておりません。ここでは太陽や月の位置計算部分を紹介します。

貞享暦 加州改算暦 符天暦 茶室暦書
渋川春海 著 本保以守 著 西村太冲 著 茶室実寿 著
  安永四年(1775) 寛政元年(1789) 文化元年(1804)
    求歳実   
    求中積   
推天正冬至 推天正冬至 推天正冬至 推天正冬至
    求歳周  
    求半歳周  
    求気策  
    求立春正月節  
求次気 求次気 求次気 求次気
    求時刻   
    求土王策  
    求四季土用事  
    求気暦差  
    求天正冬至盈縮  
推天正経朔 推天正経朔 求天正経朔  推天正経朔
求弦望及次朔  求弦望及次朔    求弦望及次朔 
歩発斂第二 歩発斂第二    
推五行用事 推五行用事   推五行用事
推中気去経朔  推中気去経朔     
推発斂加時 推発斂加時   推発斂加時
歩日躔第三       
推経朔弦望入冬夏至復初末限 推経朔弦望入冬夏至後初末限     
赤道宿度      
推冬至赤道日度      
求四正赤道日度       
求四正赤道宿積度       
求冬至盈縮暦 求冬至盈縮暦  求正月経朔盈縮暦 求冬至盈縮暦 
推天正経朔弦望入盈縮暦    求次経朔及経望盈縮暦   推天正経朔弦望入盈縮暦  
求盈縮初末限 求盈縮初末限 求盈縮初末限 求盈縮初末限
招差術  招差術     
求盈縮差  求盈縮差  求盈縮差  求盈縮差 
推黄道宿度       
黄道宿度       
推冬至加時黄道日度       
求四正加時黄道日度       
求四正晨前夜半日度       
求四正後毎日晨前夜半黄道日度      
求経朔加時晨前夜半黄道日度      
求朔後毎日晨前夜半黄道日度      
求毎日毎辰黄道日度      
求毎日午中黄道日度      
求毎日午中赤道日度      
推黄道十二宮宿度      
求入宮時刻      
歩月離第四 歩月離第四    
推天正経朔入轉 推天正経朔入轉 求天正経朔入轉 推天正経朔入轉
    求正月経朔入轉   
求弦望及次朔入轉 求弦望及次朔入轉 求次経朔及経望入轉 求弦望及次朔入轉
求経朔弦望入遅速暦 求経朔弦望入遅速暦 求遅速暦 求経朔弦望入遅速暦
  求遅速初末暦  求遅速初末暦  求遅速初末暦 
求遅速暦初末限 求遅速暦初末限 求遅速初末限 求遅速暦初末限
招差術 招差術    
求遅速度 求遅速差 求遅速差 求遅疾平差
      求遅疾定差
      求東西距差
求朔弦望行差及加減差 求朔弦望行差及加減差 求経朔望行差 求行差及加減差
    求経朔望加減差  
      求経朔弦望入冬夏至後
      求経朔弦望至後定度
      求加減行
      求定朔弦望二至後定度及初末限
求朔弦望定日 求朔弦望定日 求定朔定望 求朔弦望定日
求大小及閏月 求大小及閏月 求大月小月及閏月 求大小及閏月
      求黄道出入赤道内外去極度
      求半晝夜及日出入分
      求晝夜刻及日出入辰刻
      求昏晨分
      求更点率
      求更点所在辰刻
      求晝夜鐘鼓時



富山市科学博物館富山市天文台
作成 2001
最終更新 2007-07-12
Copyright(C)2001-2007 Toyama Science Museum, TOYAMA (JAPAN) All rights reserved