富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > 2018年5月のイベント


           2018年5月のイベント



  28日(月)・29日(火)は休館いたします。
  5月6日までは当天文台所蔵の流星刀を展示し、星空の部屋では解説を行います。

  4月28日から夜間は古洞の湯から送迎バスが運行されます。
☆企画展示 ☆天体写真に挑戦! ☆星空観察会 ☆星空の部屋


特別展示

流星刀

展示期間:5月6日(日)まで

 
 富山県上市町で発見された白萩隕鉄第1号を使用
 して、明治31年、刀工、岡吉国宗により製作され
 た刀のうち、榎本家に伝わった短刀を展示します。

 展示では刀の表面の独特の模様、「星鉄」と描か
 れた文字を見ることができます。

 なお、星空の部屋では「白萩隕石と流星刀」と題し、
 随時、解説を行います。
 

 

企画展示

「ブラックホールと重力波」

5月27日(日)まで

 
富山に現れたブラックホール  ブラックホールとはどのような天体か、
 宇宙のどこにあるかを紹介し、合体する時に
 生じる重力波を捉える東京大学宇宙線研究所
 の重力波望遠鏡KAGRAを紹介します。

 天文台で製作したKAGRAの模型、原理模型の他、
 富山や宇宙にブラックホールが現れた場合、
 どのように見えるかも紹介します。

 写真は富山に現れたブラックホールです。
 

 

企画展示

「惑星展−火星大接近−」

5月30日(水)から9月30日(日)まで

 
火星  7月に大接近を向かえる火星や、木星・土星を
 中心に探査機が解明した惑星の姿を紹介
 します。

 
 

 
 

天体写真に挑戦!

「スマホで月を写そう」

 
月齢8の月  5月23日(水)・24日(木) 午後7時30分 − 午後9時30分

 お持ちいただいたスマ−トフォンで大型望遠鏡や小
 望遠鏡を通して月を撮影します。
 (23日:月齢8.0、24日:月齢9.0)
  
 雨天、曇天の場合は星座や天体のお話を行います。

 入館は午後9時までです。
 申込不要
 

 
 

星空観察会

「5月の星空観察会」

 
 毎週 水曜日から土曜日
 午後7時30分 − 午後9時30分

 1m反射望遠鏡などを使って、見ごろの天体や話題
 の天文現象を観察します。

    2日− 5日  北斗七星と春の星座めぐり
    9日−12日 春の二重星めぐり
   16日−19日 木星登場
   23日・24日 スマホで月を写そう
   25日・26日 月のクレーターと木星
   30日・31日 木星とおとめ座とてんびん座

 写真は木星です。
 

 

星空の部屋

5月のテーマ 「月の不思議」(5月7日から)

 
 月に関するさまざまな不思議を紹介します。
 (画像は月の一部分です)
       ※ 5月6日までは
             「白萩隕鉄と流星刀物語」です。

 その後、北斗七星、おおぐま座、しし座などの
 春の星座を紹介します。