富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M4

M4  (球状星団:さそり座)





アンタレスのすぐ西に位置する。夏の南天を代表する球状星団。
1987年に最初のミリセカンドパルサーが発見された。 このパルサー(1821-24)は、3ミリセカンドごとにパルスを発射し、少なくとも毎秒300回転の速度で回転している。 これは、かに星雲で発見されたパルサーの10倍以上早いもの。
1995年にはハッブル宇宙望遠鏡によってM4中の白色矮星の写真が撮影されている。
NGC 6121 大きさ 14.0'  等級6.4等
撮影DATA
 2010年7月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-09-11
最終更新 2010-10-04