富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M8

M8 干潟星雲 (散光星雲(輝線):いて座)





いて座付近の天の川の中にある。干潟星雲という別名は、英語のラグーン星雲からきている。 大きな星雲を横切る暗黒帯の複雑な様相が、水がひいた後の干潟のように見えることから名づけられた。 肉眼より写真の方がよく分かる。星雲と同じ位置に散開星団 NGC6530 も重なって見える。
NGC 6523  大きさ 60'×35'  等級6.0 等
撮影DATA
 2010年7月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-09-11
最終更新 2010-10-04