富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M13

M13   (球状星団:ヘルクレス座)





北半球から見える最大の球状星団。美しさは全天一とも言われます。 肉眼でもぼんやりした星として見つけられる。
1714年にエドモンド・ハレーが発見。
NGC 620 5 大きさ 10.0'  写真等級4.0等 等級5.7等
撮影DATA
 2010年7月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-09-16
最終更新 2010-10-04