富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M16

M16   (散開星団・散光星雲の複合天体:へび座)





へび座の尾の部分とたて座の境界でさそり座に近いところにある。 赤い散光星雲の中央が象の鼻のようにみえる細長い暗黒星雲によって隠されている。 散光星雲にはIC4703という番号がつけられている。
1746年にセジューが発見。 1764年にシャルル・メシエが背景の星雲を発見。
NGC 6611
散開星団: 大きさ 25'  等級6.4等  星数55
散光星雲:大きさ 356'×28'  等級6.4 等 
撮影DATA
 2010年7月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-10-04
最終更新 2010-10-04