富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M20

M20 三裂星雲  (散光星雲:いて座)





明るい散光星雲が暗黒星雲によって3つに引き裂かれたように見えることから、 三裂星雲の名がついた。ただし、実際に星雲が3つに分割されているわけではなく、 M20の輝いて見える散光星雲の手前に位置する暗黒星雲の姿により、 後ろの散光星雲が3つに分割されているように見えている。
1750年にル・ジャンテが発見。
NGC 6514 大きさ 29'×27'  等級9.0 等  
撮影DATA
 2010年7月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-10-04
最終更新 2010-10-04