富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M38

M38 (散開星団:ぎょしゃ座)





ぎょしゃ座の中を流れる天の川の中ほどに、 散開星団が北からM38、M36、M37の順に並んでおり、 3つの中でM38は大きく広がっていますがやや暗いです。
1654年にジョヴァンニ・バチスタ・ホディエルナが発見。
NGC 1912 大きさ 20'  実視等級7.4等 星数100
撮影DATA
 2007年2月16日
 タカハシ 20cmMT + 直焦点 1200mm
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-10-11
最終更新 2010-10-13