富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M1〜M60) > M60

M60 (銀河:おとめ座)





M60はおとめ座銀河団の中でも大きな楕円銀河で、2000年のハッブル宇宙望遠鏡の観測では、
太陽の約2億倍の質量が中心部に存在することが分かっている。
すぐそばには、渦巻き銀河のNGC4647がいる。
2004年には超新星が見つかっている。
1779年にコーラーが発見。
M60(NGC4649) 大きさ 7.0’×6.0’ 等級9.8等
NGC4647    大きさ 2.8'×2.3'  等級11.4等
撮影DATA
 2013年6月12日
 RC25cm + 直焦点 2000mm
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-10-18
最終更新 2014-03-15