富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > メシエ天体(M61〜M109) > M87

M87 (銀河:おとめ座)





M87は、おとめ座にある直径12万光年もの大きさを持つ巨大な楕円銀河。おとめ座銀河団に属する。実直径は約13万光年、質量は太陽の7,900億倍という巨大な銀河で、周囲を約1,000個の球状星団が取り囲んでいる。強い電波天体。1994年には、ハッブル宇宙望遠鏡の観測によりM87の中心に太陽の約30億倍の質量を持つブラックホールがあると発見された。1922年に超新星が出現。
1781年にシャルル・メシエが発見。
NGC 4486 大きさ  8'×7' 等級9.6等
撮影DATA
 2010年4月17日
 100cm + 直焦点 8000mm+ Nikon D700
 撮影地 富山市天文台



作成 2010-11-27
最終更新 2010-12-4