富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > ギャラリー > NGC天体(4000番台〜) > NGC4038, 4039
NGC4038, 4039 触角銀河(銀河:からす座)




おとめ座スピカの横のからす座にある2つの銀河が衝突している所です。2つの銀河の衝突で、はじかれたガス等が
画像の上下へ2本に分かれて淡く細長く伸びて昆虫の触角の様に見え、触角(アンテナ)銀河とも呼ばれます。
1785年にウィリアム・ハーシェルが発見。
大きさ 5.2x3.1'+3.1x1.6’  距離:6800万光年 等級11.2,11.1 等
撮影DATA
 2011年4月5日
 RC25cm + 直焦点 2000mm
 撮影地 富山市天文台



作  成 2014-03-01
最終更新 2014-03-01