富山市科学博物館HOME > 富山市天文台トップ > 環境大臣賞受賞


富山市天文台の
「星空の街・あおぞらの街」 全国大会
環境大臣賞を受賞しました。







   富山市天文台は、2016年10月1日、2日に
  高知県高岡郡四万十町において開催された
  「星空の街・あおぞらの街」全国大会において、
  団体部門で環境大臣賞を授与されました。
   「星空の街・あおぞらの街 全国大会」は、
  環境省、高知県及び全国協議会の主催で、
  高円宮妃殿下御臨席のもと開催されました。
   本大会では、大気環境保全への啓発・普及等において  
  優れた活動を行った団体・個人に対して
  環境大臣賞の授与などが行われました。
星空の街ポスター


会場で展示された天文台の紹介パネル

------------------------------------------
以下、環境省のホームページより抜粋
------------------------------------------

「星空の街・あおぞらの街」全国大会表彰
○環境大臣賞
1.団体賞(天の川賞)
★富山市科学博物館附属富山市天文台(富山県富山市)

 昭和31年、日本で3番目の公開天文台として開館して以来、60年にわたり広く市民に宇宙や星空に対する関心を高める活動を行ってきている。
 市民に開かれた天文台、自然とともにある天文台を活動理念にかかげ、夜間定期観察会や特別観測会等で実際の星空を観察する場を年間240日以上提供し、学校団体や一般の来館者に対して、天体の観測を通して良好な大気環境を保全することの大切さを訪れる人に伝え続けている。
 野鳥保護区に立地し、周囲の緑に溶け込む建物や、来館者には駐車場から徒歩やレンタサイクルを利用してもらうなど、自然環境に配慮した運営を行っている。

------------------------------------------

環境省の報道発表ページ
第28回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in四万十町のフェイスブック


富山市科学博物館富山市天文台
作成 2016
最終更新日 2016-09-23
Copyright(C)1997-2016 Toyama Science Museum, TOYAMA (JAPAN) All rights reserved