富山市科学博物館 > イベント > スペシャルプラネタリウム「KAGAYAスペシャルトークショー~世界に星空と夢を求めて~」

スペシャルプラネタリウム「KAGAYAスペシャルトークショー~世界に星空と夢を求めて~」

10月1日から投影する秋の新番組「星の旅―世界編―」を制作したKAGAYAさんをお招きし、番組の観賞とKAGAYAさんが実際に見た世界の星空についてお話を聞きます。また、当日は参加者対象にサイン会を行います。事前申し込みが必要です。

とき 2019年11月16日(土)15:45~17:00
場所 プラネタリウム室
対象 小学4年生以上
定員 200人(要事前申込・先着)
その他 入館料必要、要事前申込。この日の15:45からの一般投影番組は休止します。10月26日(土)13時から当館ホームページ、1階受付で申込受付開始。定員になり次第受付を終了します。
申込フォームは10月26日(土)13時より公開します。


KAGAYA カガヤ
KAGAYAさん

1968年、日本埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。「12星座シリーズ」は世界的に商品化された。2006年に公開したプラネタリウム「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット、国内をはじめ欧米・アジアといった累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人突破という金字塔を打ち立て現在も動員記録を更新中。2011年、水樹奈々のコンサートにおいて東京ドームの天上に映像を投影する演出を手掛けた。2013年、オーチャードホールにて開催された冨田勲コンサートでは壁面に映像を投影する演出を担当。一方で星景写真家としても人気を博し、写真集「星月夜への招待」「天空讃歌」「悠久の宙」を刊行。Twitterのフォロワーは約50万人。天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka (カガヤユタカ)と命名されている。花巻イーハトーブ大使。http://www.kagayastudio.com/

イベント

PAGETOP