印刷用のページ

当館の基本情報

富山市科学博物館 1階ロビー前ナウマンゾウ
名称 富山市科学博物館
英語表記 Toyama Science Museum
施設紹介 変化にとんだ富山の自然を科学の視点でさぐる博物館です。入口で出迎えるナウマンゾウや動く恐竜「ティラちゃん」、ツチクジラなどの大型展示は迫力満点。ダイヤモンドダストや強風体験装置など、富山の自然をリアルに体感できる展示もたくさん。プラネタリウムでは臨場感ある映像で宇宙が身近に感じられます。
主な活動 富山の郷土性豊かな科学博物館として、展示、普及教育、調査研究、収集保管の各事業、プラネタリウムの投影、各種出版物の発行をしています。付属の天文台では、夜間公開観測会などを実施しています。
館長 宮本 博行(平成27年4月 現在)
所在地住所 富山県富山市西中野町一丁目8番31号
附属施設 富山市天文台(Toyama Astronomical Observatory)
天文台住所 富山市三熊49-4
沿革 昭和54年(1979年)11月23日(「富山市科学文化センター」として開館)
平成19年(2007年)7月13日(リニューアル。館名称を「富山市科学博物館」に変更)

沿革については富山市科学博物館までのあゆみもご覧ください。