富山市科学博物館 > イベント > スペシャルプラネタリウム「潜入!地下の観測施設KAGRA -重力波で宇宙の声を聞く-」

スペシャルプラネタリウム「潜入!地下の観測施設KAGRA -重力波で宇宙の声を聞く-」

神岡鉱山で行われている重力波望遠鏡「KAGRA」プロジェクトに携わる研究者をお招きして、重力波に関する最先端研究についてお話を伺います。講師:宮川治氏(東京大学宇宙線研究所)

とき 2024年2月18日(日)16:00~17:30
場所 プラネタリウム室
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 175名(事前申込み先着順)
その他 観覧料必要。要申込。1月23日(火)12時~ホームページにて申込受付開始。1階受付で直接申し込みも可能。定員になり次第受付終了。

講師紹介

宮川 治 さん( 東京大学宇宙線研究所 )
講師写真
 KAGRA では、コミッショニングリーダーを担当。2002年にアメリカに渡り、アメリカが進める重力波観測プロジェクトLIGO(ライゴ)に参加する。2008年に帰国してからは、KAGRAの立ち上げに関わり現在にいたる。最近の趣味は天体撮影。

KAGRA 大型低温重力波望遠鏡 
 Webサイト https://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/

満員御礼 定員に達したため、申込みは締め切りました。

イベント

PAGETOP