印刷用のページ

レファレンスコーナー

最近当館に寄せられた質問とその回答をご紹介します。

疑問に思うことや、どうやって調べればいいか分からないことなどがありましたら、 お気軽に各学芸員または質問受付ページ までどうぞ。

:夜、海の方に見えた光の柱は何ですか? UFO?
:光の柱と書いて光柱と言います。空の高い所にあるうすぐもの中の小さな氷の結晶に、いかつり漁船の漁り火などの強い光源の光が反射されてできます。
:庭で見つけた白い大きなキノコの名前を教えてください。
:オニフスベです。夏から秋、庭や畑のすみなどに出て、サッカーボール大の大きさに驚かされるキノコです。
:カマキリのえさを教えてください。
:昆虫をつかまえて食べます。体の小さなうちは、アブラムシやちいさなハエなど、大きくなるとセミやバッタなどの大きな昆虫もつかまえて食べます。
:チョウは冬どうしていますか?
A:種類によって越冬の仕方は違います。アゲハなどはサナギ、ミドリシジミなどは卵、ベニシジミなどは幼虫、キタテハなどは成虫で冬を越します。
:化石をとりに行きたいのですが、富山県内ではどこへ行けばよくみつかるでしょうか。
:富山県は山を歩けば化石に当たると言われるほど化石に恵まれています。 しかし、どんな化石をとりたいかによって、行くべき場所がちがいます。どんな化石がどこでとれるかプリントしたものをさしあげますので、富山市科学博物館にいらしてください。
:針金のような虫を拾いましたが何でしょうか。
:ハリガネムシです。秋になると、カマキリなどから出てきます。
Q:カタツムリの飼い方を教えて下さい。
:しめらせた草と貝殻をいれます。卵を産ませるには、土が必要です。カタツムリは、一つの体に卵と精子が出来る雌雄同体です。
:ナメクジに塩をかけるとなくなるのでしょうか。
:塩をかけると、体内の水分が外に出ていって縮んで死んでしまいます。なくなるわけではありません。
:白い雲と黒い雲があるのはどうしてですか。
:雲は小さな氷の結晶や小さな水てきでできています。これらに太陽の光が散乱されるとき、どの色も同じように散乱されるため、雲は白く見えます。 雲が厚くなると、太陽の光が雲の底までとどどかなくなるので、雲は黒く見えます。
:春分の日と秋分の日が年によって違うことがありますが、どうしてですか。
:この2つの日は、太陽が天球上の春分点、秋分点を通過する瞬間を含む日として決められています。1年の長さは、約0.2422日の端数がありますので、その分通過する瞬間がずれ、日付が変わることがあります。